ハワイ結婚登録所の諸事情!海外の結婚相談所の特徴って何?

ハワイなどのツアー情報が載っている旅行雑誌などは、海外現地の結婚相談所の広告が意外と多いですよね。近年は、国際結婚に憧れる方も多く、現地の結婚相談所に登録す方もあるそうです。

ただトラブルなどのことを考えると、なかなか脚を踏み出せないこともありますが、ここでは海外の結婚相談所の特徴などを紹介したいと思います。

最近の海外現地の結婚相談所は、資料請求や国際電話で詳細をしてくれる会社もあるそうです。実際に登録する場合、登録料として500ドル程度必要な会社もありますが、これはいる意味当たり前かもしれませんね。

例えばハワイの結婚相談所に登録した場合、希望情報を伝えて相手男性をピックアップしてもらうのですが、その後は女性からアプローチをする必要があります。自分でメールを送ってPRするわけです。海外では、レディーファーストという言葉があるように、結婚相談所においても男性からアプローチされることは無いらしいです(会社にもよりそうですが・・・)。そこが日本の結婚相談所と一番違う点かもしれません。そこに安心感を感じる女性は少なくないそうです。

そのため現地で実際に会うまでは、メールのみになりますが、海外の結婚相談所では会社によって会うまで相手男性の写真を見せない会社もあるそうです。見た目で判断されないようにと、またお互いの中身を知り合うようにとの配慮なのかもしれません。

特に日本人の傾向として、『年をとる=マイナス』という考え方がある気がします。特に日本人男性が結婚相談所に登録した場合、まず若い女性から探すそうですからね。この考え方が外国には無いわけです。だから海外の女性は、30歳・40歳になっても結婚に対してネガティブな考え方になることが無いそうです。お国柄といえばそれまでですが、見た目より本質を見極める海外ならではといえますね。

国際結婚の良さってこんな考え方の違いも関係あると思いますね。ここでは主に海外の結婚相談所の諸事情について紹介しましたが、トラブル事情は次回紹介したいと思います。
タグ:国際結婚
posted by 結婚相談所・結婚情報サービス比較.jp at 09:40 | 国際結婚について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大手だからと安心できないのが結婚相談所!オーネット・ツヴァイはどうかな?

まず結婚相談所への登録や入会を検討しているなら、最初に口コミや体験談を徹底的にチェックすることです。これ結婚相談所や結婚情報サービスと呼ばれる類の会社を片っ端から調べていくと、口コミ評価の悪い会社があります。資料請求する場合、口コミ評価の悪い会社にはしないことですね。特に2ちゃんねる(2ch)やYahoo!知恵袋では本音の意見が結構ありますよ!

また調べていくと分かりますが、例え大手といえども詐欺まがいの会社がありますら。結局、結婚相談所というとこんな悪いイメージが先行してしまう傾向がありますね。ただ中には、良さそうな会社もあるのが事実なんですが・・・

そこで、もう1つ注意したいのが、結婚相談所と結婚情報サービスのどちらに登録した方がいいかです。実は、この2つは名前は似ていますが全くの別物!自由恋愛が得意な方は、結婚情報サービスの方が有意義かもしれませんね。ただ異性とアクティブに恋愛を進められないという方は、結婚相談所がいいです。この手のタイプが結婚情報サービスに登録しても逆に担当者から「結婚する気ありますか?」と逆切れされるのがオチです。現に口コミをチェックしていると、こういったケースは多いみたいですが・・・

そもそも結婚相談所で素早く結婚するには、イベントやパーティーを最大限に活用することと言われています。ただ異性と話すのが苦手な方って、この手のイベントも苦手だったりします。結婚相談所を選ぶ場合も、会員数の多さや大手ということだけでなく自分の性格も考慮する必要があるわけです。

こんな間違いを無くすために資料請求をするんですが、大手になるとノルマがあるらしく一度資料請求をすると電話勧誘もあるみたいですが・・・仮に資料請求するにしても気になる2〜3社ぐらいのほうがいいのかもしれませんね。
posted by 結婚相談所・結婚情報サービス比較.jp at 15:03 | 結婚相談所の口コミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

理想の結婚相手を見つける結婚相談所!一括資料請求で各社を比較してみよう!

『結婚相談所・結婚情報サービス比較』無料資料請求結婚相談所というと、少し不安なイメージがありますが、それは昔の結婚相談所の話です。最近の結婚相談所は、理想の相手を見つけようと結婚に対して前向きな方が多いので結婚に結びつきやすいというメリットがあります。

特に会員登録する方は、男女ともに20代〜50代と幅広く入会しているそうです。なお一般的に結婚相談所に登録して結婚するまでの期間は、平均で1年〜2年程度といわれています。なお早く結婚するコツとしては、入会後に結婚相談所が提供するイベントなどに数多く参加して相手を見つけることがポイントとされています。

中には、イベントなどで女性と話をするのが苦手という方もいます。そこで資料請求をして各社の違い(女性との知り合い方など)を比較し、特徴を見極めるわけです。

結婚相談所の一括資料請求について


結婚相談所の一括資料請求(無料)をするなら『結婚相談所・結婚情報サービス比較.jp』が便利ですね。最大13社の結婚相談所が資料請求できるわけです。なお、その13社とは以下の会社になります。

オーネット(O-net)、誠心(SEISHIN)、パートナーエージェント、マリックス(marrix)、フィオーレ(FIORE)、ブランシェ(BLANCHE)、ウィッシュフクオカ、男の結婚相談室、イー・マリッジお茶の水、ロイヤルマリッジ、アンプレッシオ東京、イベントクラブアクセス、ウェディングベル

上記の結婚相談所は、各社で強みや特徴が異なります。13社全部の資料請求をする必要はありませんが、気になる2〜3社ぐらい資料請求してみると結婚相談所の強みなどが分かってくると思います。

結婚相談所を比較しながら一括資料請求
posted by 結婚相談所・結婚情報サービス比較.jp at 07:11 | 結婚相談所を徹底比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。